ありがとうございました!

専修大学鳳祭 「学食こらぼ…」ブースへ

お立ち寄り頂きましてありがとうございました。

メインの9/10号館から遠く・・・おまけに両脇の教室には出展者なし!?ひょっとしなくても閑古鳥?とのスタッフの予想に反して、たくさんの方々に訪れて頂きありがとうございました。アンケートは予測を超えた数を頂きまして、集計にはもう少しお時間を頂ければと思います・・・

〜〜ラーメンランキングは〜〜

第1位: 大桜さん

第2位: ががちゃいさん

第3位: 蓮 爾(はすみ)さん

次回は、11/18(土)生田緑地で行われます「多摩区民祭」に出展します。

次回も楽しい企画を製作中ですので、またお会い出来たら・・・と思います。

ありがとうございました。

「学食こらぼ…」 スタッフ一同

ツナ豆腐


Print Recipe
ツナ豆腐
分量
分量
このレシピを共有する

パエリア


Print Recipe
パエリア
スペインではパエリャって言うらしいよ
調理 30
所用時間 30
分量
材料
調理 30
所用時間 30
分量
材料
作り方
  1. 米を洗ってざるに上げ、水気を切る。
  2. ニンニク、玉ねぎは粗みじん切りにする。
  3. ミニトマト、さやいんげんは半分に切る。黄パプリカは種を取り2㎝位の角切りにする
  4. フライパンにサラダ油を入れシーフードミックスを炒め、取り出す。
  5. サラダ油を足し、ニンニク、玉ね入れてぎを炒め、玉ねぎが透き通ったら①の米を入れて更に炒める。米が半透明になったらカレー粉を振り炒め、Aを加えて混ぜ、表面を平らにして、さやいんげん、黄パプリカ、ミニトマトを並べ、沸騰させる。1分くらいしたら弱火にし、蓋をして炊く。(約20分)途中15分くらいで④のシーフードミックスを入れる
  6. 炊きあがったら5分くらい蒸らす
  7. 器に盛り付け、レモンを添える
このレシピを共有する

一口ピザ


Print Recipe
一口ピザ
餃子の皮て面白いな
調理 20
所用時間 20
分量
材料
調理 20
所用時間 20
分量
材料
作り方
  1. 乗せる具材をせん切りにする
  2. ミニトマトは半分に切る
  3. 玉ねぎとピーマンはサラダ油で炒める
  4. 餃子の皮に炒めた野菜などの具材、マヨネーズ、チーズをのせる
  5. フライパンにサラダ油をしきピザを入れて火をかけ弱火にして蓋をする
  6. チーズが溶けたら完成
このレシピを共有する

かたまり肉のコーラ煮


Print Recipe
かたまり肉のコーラ煮
かたまり肉って夢だよね
調理 50
所用時間 50 分   
分量
材料
調理 50
所用時間 50 分   
分量
材料
作り方
  1. フライパンにサラダ油をしき、豚肉をまんべんなく焼く
  2. 小さめの鍋に豚肉を入れコーラと醤油を入れ火にかける
  3. 鍋が沸騰したら弱火で40分煮る
  4. 火を止めそのまま冷ます
  5. 残った汁を少し煮詰め豚肉にかける
このレシピを共有する

鶏むね肉のピカタ


Print Recipe
鶏むね肉のピカタ
ピカタの響きはちょっといい。。。
調理 10
所用時間 10
分量
材料
調理 10
所用時間 10
分量
材料
作り方
  1. 鶏むね肉は1㎝のそぎ切りにして塩・こしょうを振る
  2. キャベツはせん切りにする
  3. 鶏むね肉に小麦粉をつける
  4. フライパンをサラダ油を入れて熱し、鶏むね肉を溶いた卵にくぐらせて焼く
このレシピを共有する

いよいよ、「学食こらぼ…」公開第一弾!-鳳祭ーです

いよいよ、「学食こらぼ…」公開第一弾!

専修大学生田キャンパス学園祭「鳳祭」

日 時:11月3日 (金・祝) 11:00〜18:00
11月4日(土) 10:00〜18:00
場 所:2号館222教室 ※正門受付守衛所奥の新しい建物です。
展示内容:
①専大生の「食」を変える・・・「学食こらぼ…」
②専大生の学食利用状況調査 商学部奥瀬ゼミ、「フードサービス学会」でのポスターセッションで発表した資料展示
③多摩区食生活改善推進委員:「塩分」と「糖分」が身体に及ぼす影響についての資料展示
④独り暮らしの学生の「食」を彩る! 1週間を2,000円の食材費でボリューミーに過ごすためには〜調理動画〜
⑤みんなが美味しいと思うラーメンは・・・?

山の上まで、大変ですが・・・向ヶ丘遊園北口より、「専修大学」行きのバスも出ております。
ぜひとも、会場でお会い出来れば幸いです。

南フランスから ~ラタトゥーユ~

ちょっとおしゃれに「ラタトゥーユ」はいかがでしょうか?


Print Recipe
小粋な・・・ラタトゥーユ!
ラタトゥイユ、ラタトゥユ(フランス語: ratatouille [ʁatatuj])とはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜煮込みなんですよ~
下準備 20
調理 30
所用時間 50
分量
人分
材料
下準備 20
調理 30
所用時間 50
分量
人分
材料
作り方
  1. 玉ねぎはくし切りを半分にして、16分割します。 なす、ピーマン、ズッキーニは、玉ねぎと同じ位の大きさの乱切りにします。
  2. ニンニクは薄切りまたはみじん切りにして オリーブオイルとニンニクを鍋に入れて、弱火で香りが出るまであたためます。
  3. 中火にして、トマト以外の野菜を入れて、全体に油がまわるまで炒めます。 ※焦げそうならオリーブオイルをたしてもOKです。
  4. トマトを加えてざっくり混ぜたら、塩を入れて弱火にして、ふたをして煮込みます。 ※野菜から水が出てくるまでは焦げないように注意!
  5. 全部の野菜に火が通ったら、できあがり!
レシピのメモ

メインの料理の付け合わせにどうぞ
たくさん作って、小分けして冷凍(直接ジップロックに入れてもいいし、ナイロン袋に分けたものをジップロックにまとめて入れてもOK)して保存してもOKです。

<応用編>
冷凍していたものは、そのままレンチンだけでもいいけど、ちょっと手を加えて別のものに
自然解凍するか、レンチンで溶かした方が早くできます
ーオムレツの具
ーベーコンやソーセージ、をたしてパスタに。ツナでもOK
余ったトマト缶をたして、トマトソースにも
ー耐熱皿に入れ、チーズを乗せてオーブントースターで焼いて、野菜のチーズ焼き(耐熱皿がなかったら、アルミホイルでも大丈夫ですよ~)

このレシピを共有する
 

~おでん~


Print Recipe
~おでん~
寒い冬は、みんなで鍋がいいですよね~ そこで、ひと工夫したいあなた!「おでん」はいかがでしょうか? ※おでんの具は、食べたいものを選んでOKですよ~
下準備 20
調理 30
所用時間 50
分量
人分
材料
下準備 20
調理 30
所用時間 50
分量
人分
材料
作り方
  1. 鶏卵や大根、人参を先に下茹でします。 ★大根と人参は皮を剥いて食べやすいサイズに切ります。★茹で過ぎに注意
  2. 大きめな鍋に、出汁昆布とおでんの素、みりん(大さじ1杯)、水を適量に入れて温めます。
  3. それぞれの具材を串で刺します。 ★面倒なら串なしもありです!
  4. 2.で温めた鍋に、3.のおでんの具材を投入します。
  5. 鍋が沸騰する前に、弱火に落としてトロトロ/コトコト 10分ぐらい煮ます。
  6. 美味しそうな匂いが漂って来たら・・・ハイ出来上がり!
このレシピを共有する